2009年12月 2日 (水)

石鎚成就社の紅葉

西条の加茂川沿いの道をcarで行くと黒瀬ダムに着きます。

ダム湖だけど写真で見ると神秘的!綺麗だわ!

緑と湖水に写る空、山の空気癒される。

Img_0808_2

Img_0809_2

黒瀬ダムを過ぎてどんどん山道をcar行くと

石鎚山ロープウェイ乗り場に着きます。

ロープウェイの下谷駅(455m)から成就社駅(1300m)までは8分くらい。

西条から1時間ほどで石鎚成就社まで行けるので

お手軽に山を楽しむことができます。

snow冬にスキーには何度も来た事があるけれど

maple紅葉の時期に来るのは初めてです。

成就社にお参りするのも初めてです。

駐車場からロープウェイの下谷駅に行くまでに

天狗のお面と大きな下駄を置いている神社があります。

Img_0891

Img_0890

ロープウェイを降りて少し歩くと展望台があります。

Img_0823_2

展望台からは瓶が森、笹ヶ峰が見えます。

瓶が森

Img_0882

Img_0825_2

Img_0953

Img_0950

展望台から少し歩くと奥前神寺があります。

Img_0828_2 Img_0830_2

ここから20分ほど歩けば成就社に着きますが

リフトで行くことに・・・

リフトで6分くらいで展望台に着きます。

リフト乗り場

Img_0832_3   

Img_0835 Img_0881 

Img_0836 Img_0955

リフトは急に登るところはちょっと怖いけど景色はいいよ。

展望台からみた石鎚山

Img_0957

西条の町が見えるはずなんだけど、曇っている。

Img_0837

展望台から歩いて10分くらいで成就社に着きます。

途中に休憩するところもあって木の椅子とテーブルがあります。

Img_0845 Img_0849 

鳥居

Img_0850_2  Img_0847

石鎚山が拝める遥拝殿

Img_0852 Img_0858

成就社本殿と狛犬

Img_0856

Img_0860

白石旅館は民芸品をいっぱい飾っています。

Img_0863 Img_0865

Img_0864 Img_0866

すがすがしい山の空気をすって、元気になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

面河、石鎚、瓶が森

11月も今日で終わり、時がたつのは早いものです。

紅葉を観に行った時の写真やランチの写真が貯まってきました。

10月中旬に面河、石鎚、瓶が森に行った時の写真を載せます。

この日は朝曇っていたので、面河だけにしようと

ゆっくり出発。

まずは、美川でアメゴや、芋とこんにゃくの田楽などを

食べてから面河へ行きました。

Img_0759_2

Img_0761_2 Img_0764_2

お天気よくなってきたから、面河だけでなく

石鎚スカイラインも行こうかな?

まずは面河到着。

Img_0767_2

山と川はマイナスイオンたっぷりで気持ちがいいね。

Img_0772_2

Img_0782_2 Img_0783

面河は11月初旬に紅葉が綺麗みたいだから

私が行った10月中旬には少ししか紅葉していませんでした。

山の上のほうは紅葉しているかも?ということで

石鎚スカイラインを登っていくと・・・

Img_0786_2

少し紅葉している。

Img_0788_2

土小屋近くになると綺麗・・・真っ赤だ。

Img_0793_3

土小屋到着

Img_0796_2

瓶が森にも行ってみよう!

Img_0797_2

曇ってきた。嫌な予感。

9月に瓶が森に登った時は霧で景色が見えなかったのだ。

Img_0798_2

少し曇っているけどまだ大丈夫。行ってみよう!

Img_0799_2

Img_0800_2

また晴れてきた!ラッキー!

Img_0803_2

でもあまり時間がないので少しだけ歩いて写真を撮って

帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

上部地区太鼓台統一かきくらべ

新居浜太鼓祭り2日目の17日に

山根グラウンドのかきくらべを観に行きました。

12時から子ども太鼓の入場が始まりました。

新居浜では子どもの頃から太鼓に夢中!

16、17,18日の3日間太鼓台を引いて歩きます。

新居浜っ子は太鼓と笛の音を聴くとじっとしていられません。

うきうきわくわく血が騒ぎます。

大人になっても太鼓に対する情熱は変わりません。

都会に出ていても祭りには新居浜に帰ってきます。

上原子ども太鼓台

Img_0643

本郷子ども太鼓台

Img_0644

喜光地子ども太鼓台

Img_0645

治良丸子ども太鼓台

Img_0646

土橋子ども太鼓台

Img_0647

西之端子ども太鼓台

Img_0648

Img_0652

Img_0655

いつもは石段に座ってみていたのですが、

今年は入り口で写真を撮ってグラウンドから見ました。

入り口では太鼓のアップの写真が撮れてよかったです。

石段に座って見ると、太鼓が一列に並んでいるのが見渡せます。

石段の観覧席はすごい人です。

今年は祭りが土日だったので例年に比べ人が多かったみたいです。

本郷太鼓台

Img_0658_2

土橋太鼓台

Img_0661_2

上原太鼓台

Dsc02800

萩生西太鼓台

Img_0665_2

岸之下太鼓台

Img_0669_2

萩生東太鼓台

Img_0673_2

高祖太鼓台

Dsc02804

池田太鼓台

Img_0676

久保原太鼓台

Img_0677_2

元船木太鼓台

Img_0679

新田太鼓台

Img_0680

中筋太鼓台

Img_0681

喜光地太鼓台

Img_0683

長野太鼓台

Dsc02806_2 

北内太鼓台

Img_0685

下泉太鼓台

Img_0687

東田太鼓台

Img_0688

中萩地区かきくらべ

Img_0699

船木地区かきくらべ

Img_0704

角野・泉川地区かきくらべ

Img_0710

Img_0711

風船が空に舞います。

角野・泉川地区は風船を飛ばして演出して盛り上げてくれます。

「そーりゃ、そーりゃ。」「そーりゃえんやえんやよいやさのさーっさ。」と

勇ましい掛け声、太鼓の音、笛の音がグラウンドに響き

太鼓がさし上げられると歓声があがり祭りが盛り上がります。

17日は天気予報ではrain雨でしたが、新居浜の人の祭りへの

情熱が天に届いたのかすばらしいsun晴天の中祭りができました。

来年もいいお天気になるといいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新居浜祭り(M2夜太鼓)

10月16日の夜、中萩・大生院地区の夜太鼓を

M2大生院店に観に行きました。

中萩地区からは上原、本郷、土橋、萩生東、萩生西、岸之下、

大生院地区からは上本郷、下本郷、岸影、喜来が参加して

10台の太鼓が揃います。

夜太鼓はとっても綺麗!

太鼓の音とかき夫たちの掛け声で会場はすごい熱気です。

「さいてくれ!」の掛け声で太鼓がさし上げられると

拍手がおこります。

上本郷太鼓台

Img_0604

一列に並んだ太鼓

Img_0611

Img_0620

Img_0606

Img_0631

岸影と上本郷太鼓台

房が割れるくらい揺れています。

Img_0627

上本郷と岸之下太鼓台の寄せ太鼓

Img_0640

萩生東太鼓台

Img_0642_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

瓶ヶ森登山

9月に瓶ヶ森に行きました。

瓶ヶ森、石鎚方面に行く時はいつもは

松山から三坂峠を超えて久万、美川を通って

石鎚スカイラインを通ってcar行きます。

今回は西条から寒風山トンネルをぬけて

瓶ヶ森林道からいってみました。

松山から行くより早く着いたけれど、

林道はもうこりごりです。

石鎚スカイラインの方が運転しやすい!

吉野川源流には石碑がありました。

Img_0405 Img_0402

林道を通っている時には晴れていたのに

瓶ヶ森駐車場に着いた頃には霧で前が見えなくて

車を停めるのにも一苦労。霧の中運転するのは怖い。

霧の中山登りできるのかな。どうしようかと思っていたら、

「少し登るとsun晴れていたよ。」と教えてくれたので

行ってみることにしました。

今までは氷見二千石原の笹原を少し歩いてshoe

camera写真を撮って帰っていましたが、

今回は瓶ヶ森山頂に登りました。fuji

まずは男山山頂目指してGO!本当に晴れてきた。

山の天気は変わりやすい。

Img_0420

Img_0426

男山山頂

Img_0428 Img_0429

小さな祠があります。

Img_0432_2

次は女山瓶が森山頂を目指します。

また、ガスがでてきた。晴れていたら石鎚山が見えたのにな。

Img_0435

Img_0436

瓶が森山頂

Img_0444 Img_0445

Img_0455

一面の笹原

Img_0459

Img_0461

駐車場近くになるとまたガスがでて、

美しいはずの立ち枯れの木も不気味に見える。

Img_0463_2

駐車場に着くとまたまた霧で前が全然見えない。

しばらく待っていたけれど、ちっとも晴れないので、

ゆっくり進むことに。

山の天気は変わりやすいことを身をもって実感しました。

でも時々晴れて山に登れてよかった。

山をなめたらいかんぜよ。

ちなみに昨年行った時は晴れていましたが

写真を撮っただけで、登りませんでした。

ほら、こんなにきれい!

Img_2066

Img_2065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«マルブン新居浜店